代位弁済とは


ローンを借りた債務者に代わって債務(ローンの残債)の弁済(全額返済)をする事です。

この場合、正当な利益を有する者(弁済によって当然に法律上の利益を受ける者、または連帯債務者や保証人、物上保証人など)が弁済した場合、債権者 に代位(債権者が持っている債権や担保権が弁済した者に移動する)する事が可能です。

サラ金の債務を本人の親族が代わって弁済する事はよくあるパターンですが、これも代位弁済です(民法第499条 - 任意代位)、これは、本来、法的に 親族や兄弟であっても保証人になったり債務の相続でもしない限り支払う義務はありません。 当然、債権者は取り立ても違法です。 この場合は正当な 利益を有する保証人が弁済した時(民法第500条 - 法定代位)などとは違い、債権者の承諾があれば債権者に代位する事ができます。

  トップに戻る

交渉相手が変わります

代位弁済予告通知d
代弁済

これで任意売却が可能となります

住宅ローンの返済ができなくなってしまい、任意売却を決意していても、この代位弁済が行われないと任意売却の交渉もできません。

ローン保証会社 によって代位弁済されたということは見方を変えればある意味、良いことなのです。

この代位弁済以降は、ローン保証会社と任意売却の交渉をおこなうことになります。

ローン保証会社は代位弁済で、貴方に代わって支払ったお金の全額を請求してきます。 任意売却で処分をしても全額返済は無理ですので、残る債務の返済も当然求めてきます。

ご安心ください。 私たちが間に入り、保障会社さんと話をとりまとめます。

しかし競売だとそうは参りません。 競売後の残債の返済額は一方的にローン保証会社から言い渡されるのが常です。
  トップに戻る

代位弁済予告通知の内容


ご返済のお願い

前略  あなた様が株式会社○○○銀行よりお借入中のローン(当社保証)は平成19年10月以降のご返済が延滞しております。

かねてより早急に延滞を解消していただくようお願いしてまいりましたが、未だにご入金いただいておりません。 つきましては、この通知をお受 け取り次第ただちに返済延滞分をあなた様の返済用預金口座にご入金くださるようお願い申し上げます。

特別なご事情がおありの場合は、上記担当者までご連絡ください。 なお、ご入金とこの通知とが行き違いました場合には、なにとぞご容赦 いただきたく、また今後は毎月のご返済日までにご入金いただきますようお願い申し上げます。

草々


< 追伸 >
ご連絡が無く、また返済延滞分のご入金が無い場合には、当社は株式会社○○○銀行にローン元利金全額をあなた様に代わって返済すること になります(これを代位弁済と申します)。  そうなりますと、あなた様に担保不動産の売却をお願いする事になりますので、念のため申し添えます。


*** ご 説 明 ***

代位弁済とは
  あなた様が株式会社○○○銀行よりお借入れになるにあたり、あなた様と当社は保証委託契約を結んでおります。   あなた様がお借入れのご返済が不可能な状態となった場合、あなた様に代わり当社が株式会社○○○銀行へお借入れ額全額を返済することにまります。 これを「代位弁済」と言います。

代位弁済になりますと
  あなた様と当社との間の保証委託契約に基づいて、代位弁済後の金利は14.0%が適用され合わせて「一括返済」となります。   また、株式会社○○○銀行が契約しております団体信用生命保険につきましても契約解除となり保険適用対象外となります。

一括返済の方法は
  担保物件となっている土地・建物を「任意」で「売却」していただき、その売却代金でご返済いただくことになります。

法的手続きとは
  担保物件となっている、土地・建物などについて裁判所を通じて「競売」の申請を行い落札された後、その代金で返済いただいております。 このように「競売」などを申請することを法的手続きと言います。

競売になりますと
  任意売却に比べ低価格で落札されるケースがほとんどです。 したがって債務額が多く残ってしまいます。 また、申請をしてから落札されるまで半年~1年程度時間がかかることもあります。

  トップに戻る

任意売却の後そのまま住み続ける


ご協力者が居れば可能です。
競売にかかってしまわれたご自分の不動産を知人にお願いして落札をするよりも、任意売却で知人に購入してもらう方が確実です。

当社でご用意する一般投資家さんに一時的に購入をしていただく方法などもご提案はできます。

  トップに戻る

任意売却の料金


任意売却の料金は、当社のような任意売却専門の不動産会社へ依頼した際には一切かかりません。
自己破産などの債務整理が伴わない任意売却であれば、当社のような任意売却専門業者へお任せください。
残るローンの債務の返済額・返済条件などもキッチリと仕上げます。

(注)印鑑証明書とか役所などから取得していただく際の費用(千円未満)はご負担願っております。

  トップに戻る

任意売却相談デスクへご相談ください


銀行・金融機関から任意売却をしませんかという通知が届いたら。 あなたにはそれほど多くの時間は残されておりません。 この通知が最後通牒のようなものです。 この提案を無視すると、流れは一気に競売へと突き進みます。  競売となってしまっても、任意売却との同時進行で処理出来る場合が多いのですが、この申し出が届いたら、出来うる限り早く行動を 起こしてください。

任意売却相談デスク - フリーダイヤル   
任意売却相談デスク - メール メールでお問い合せ
任意売却のデメリット

顧問弁護士紹介

d
顧問弁護士・顧問司法書士さん紹介のページだったのですが、先生方の強いご希望により先生方ご紹介のページは削除させていただきました。
顧問弁護士・顧問司法書士紹介ページ »

昔の同僚

サービサー勤務の人でも任意売買d
以前、住宅ローン保証会社に勤務をしていた任意売却相談デスクの顧問の体験談です。 滞納しているローン回収業務に従事している人達にも私たちと同様に競売にかかる危険性、任意売却になる危険性は同等に付いて回っています。
続きを読む »

ご相談ください

  • 任意売却相談デスク
    TEL:0120-088-020
    受付時間 9時~19時
    土日祝も相談可能
  • 運営会社情報